トップページに戻る


著者近影

現在

法政大学名誉教授
法政大学大原社会問題研究所名誉研究員
つまり無職です。


写真説明

 右の写真は本著作集の「編集室」兼私の書斎で、2015年8月15日に撮影したものです。この度、独自ドメインを取得し、主サイトを移動したのを機に更新しました。 〔2015.8.15記〕


略 歴

  • 1934年  松本に生まれる
  • 1956年  東京大学文学部国史学科卒業
  • 1958年  法政大学大学院社会科学研究科修士課程修了
  • 1958年  法政大学法学部助手
  • 1960年  東邦大学専任講師、のち助教授(〜1967年)
  • 1967年  法政大学大原社会問題研究所専任研究員(〜99年 3月)
  • 1976年  英国ウォーリック大学社会史研究センター訪問研究員(〜77年)
  • 1977年  米国ハーバード大学、ミシガン大学、カリフォルニア大学バ ークレー校各日本研究所訪問研究員(〜78年)
  • 1978年  労働運動史研究会事務局長(〜84年)
  • 1979年  英国ウォーリック大学社会史研究センター名誉研究員
  • 1984年  米国カリフォルニア大学バークレー校日本研究センター招聘研究員(〜85年)
  • 1985年  法政大学大原社会問題研究所 所長(〜94年)
  • 1994年  社会政策学会 代表幹事(〜96年)
  • 1997年  社会・労働関係リンク集作成担当(〜99年)
  • 1998年  法政大学大原社会問題研究所ホームページ担当(〜99年)
  • 1999年  大原デジタルライブラリー担当(〜99年)
  • 1997年  社会政策学会公式サイト担当(〜2008年)
  • 1999年  OISR学術研究関連リンク集〔評論的コメントつき〕担当
  • 1999年  OISRe-textリンク集(労働編)担当
  • 1999年  OISRe-textリンク集(ジェンダー編)担当
  • 1999年  OISRe-textリンク集(社会学・社会問題編)担当
  • 1999年  OISRe-textリンク集(社会政策・社会福祉編)担当
  • 1999年  定年により法政大学を退職。
  • 2001年  米国ハーバード大学エンチェン研究所招聘研究員(〜02年)

より詳しくは、以下をご参照ください。
1) 回顧座談会二村一夫「大原社会問題研究所との43年間」
  同 PDF版(付:年譜・著作目録)
2) 二村一夫執筆文献一覧(発表年次順)
3) 二村一夫年譜(PDFファイル)


    現在、関心をもっている研究テーマ
  • 労使関係史の国際比較
  • 職人社会の歴史的変容






【刊行開始: 1997.9.25】
【最終更新:


Written and Edited by NIMURA, Kazuo
『二村一夫著作集』
The Writings of Kazuo Nimura
E-mail:
nk@oisr.org

Wallpaper Design ©
 PUFF COOLS

   先頭へ