高野房太郎フォト・アルバム──房太郎誕生の地・長崎

                               


 房太郎が生まれる前後の長崎の風景を写した写真をいくつか紹介しましょう。港も町筋も、いまではすっかり変わってしまいました。画像をクリックすれば、大きい写真が別窓で出ます。
 なお、房太郎が生まれた家の現在地などについては、《編集雑記》「高野房太郎の旧跡探検(10)長崎編」「同(11) 母・マスの実家跡」をご覧ください。


   明治初年の長崎港と外国人居留地
         上野彦馬撮影
    幕末の長崎港
         F.ベアト撮影
    福済寺裏山から見た明治初年の長崎
        上野彦馬撮影
    幕末の長崎の町筋
         F.ベアト撮影
   幕末の眼鏡橋
      F.ベアト撮影
   眼鏡橋絵葉書
       1982年に流失する以前の姿です。



Written and Edited by NIMURA, Kazuo
『二村一夫著作集』
The Writings of Kazuo Nimura
E-mail:
nk@oisr.org